■ 主な出演   ■ あやカルチャ   ■ 二人の語ルシス   ■ たま日和







「ぼちぼち」  ありがとうございました。

これからも 玉木文子 ご支援お願いします。





ありがとうございました。



寒い寒いと思っておりましたら、一気に夏のように眩しい陽光。

季節は確実に刻まれているのですね。

お変わりありませんでしょうか。

  おかげ様で今年の「あやカルチャ −INORI vol.7」も無事に終了いたしました。

お運びくださいました方、また遠くから声援を送って下さった方、

たくさんの皆々様のご支援をたまわりまして、今年も会を催すことが出来ました。

心から、御礼申し上げます。


  さて、そのお礼もまだ十分に申し上げられないうちに、 新しい芝居の稽古が始まりました。

今回は初めての座組みで、作・演出の加藤英雄は、劇団「円」出身の若きホープ。

出演される方も、大変フレッシュな女優陣です。

そしてこのメンバーのアテガキ・・・つまりこのメンツをみて、作品が書かれました。

ジャンルからすると、大人のファンタジーで、

私は「ミズシマヨシコ」という主婦の役どころです。

アテガキのはずなのに、私からすると、 この女性に共通するところが、正直一つもありません・・・()

なぜ、作家はこのような女性を私からイメージしたかは、かなり謎です。

でも、作家の目からすると、こんな女性にも()見えたそうです。

タイトルは「ぼちぼち」・・・さて、お話はいかに・・・。

会場はGフォース アトリエ。蔵前にあります。

芝居の中身は大人のファンタジーですが、会場は大人の秘密基地みたいです

都営大江戸線か浅草線の蔵前駅から、徒歩2〜5分なので、立地はかなり良いのですが、

アトリエに入るところが、かなり秘密基地です!

黄色のかなり急な螺旋階段を、上がっていただくようになります。

謎の私と螺旋階段・・・どちらもかなり珍しいものとなりそうです。

お楽しみいただけるよう、稽古に励んでおります・・・乞う!

ご期待!
そして芝居の間中、珍しくずっと出演しています私を、 ぜひぜひ応援に来てくださいませ。


玉木文子

 




新内幸照、山崎七甫さんとの稽古    奈良漬屋さんの箱入雌猫旅先にて


  ご挨拶

  玉木文子のホームページにおいでくださいまして、ありがとうございます!
  たくさんの方々のご厚意とお知恵をたまわりまして、
  このようなホームページを開設することになりました!
  舞台などでお目にかかるのとはまた違う、
  文字的(文学的ではありません、悪しからず)
  玉木文子をお届けできたらと思っております。
  どうぞよろしくお願いいたします。
                       2010年9月 玉木文子



ちょっとお披露目

         芸名     玉木 文子(たまき あやこ)
         所属     田上事務所
         生年月日   昭和33年11月3日
         出身地    東京都
         学歴     東京女子大学短期大学部教養科卒業
         経歴     三菱商事株式会社退社後、人形劇を経て芝居を始める。
         サイズ    身長155cm 体重46kg
         特技・資格  日舞、華道、日本語講師養成講座3級
         趣味     パソコンオセロ

         メール    玉木文子宛てメール